<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
判決






クビ。






ポクポクポクチーン・・・・
仕事 comments(0) trackbacks(0)
訳分からん!!!
店長に「話があるから」と留守番電話が入って4日目。

店長に繋がりませーーーーん。

17日朝、デンワしたら「忙しいから夕方かけて」
祖母の病院に行って帰って夜8時。間に合わず。
18日、夕方にかけるも店長休み。「明日には、いるから。このぐらい(5〜6時)の時間に掛けてみて。朝は忙しいからデンワしないでもらえるかな」

んで。今日19日。
夕方、どんぴしゃ5時半。デンワ掛けました。

「店長、もう帰りましたけど」


はあ?

どうなってんだよーーーーー!?

しかも、21日には一応シフト入ってるし。
クビなのかクビじゃないのかハッキリしてくれ!!!!

実は17,8,9日と気が気じゃなくて食事まともに食べられてないんです。殺す気か!?

もうなんだか・・・・。
仕事 comments(1) trackbacks(0)
首の皮一枚でクビじゃない状態
先週、原付事故で当日欠勤。
16日、祖母の具合が悪くなり動けるのが私しかいないので、当日欠勤。

「THE・キング・オブ・タイミング悪い=よしだ」

理由は何にせよ「当日欠勤」やらかしちゃったものだから、
店長から留守電が「話があるので」とのこと。

うーーーーん。クビかなぁ・・・・。

18日の火曜日にデンワをしたらお休みでした。今日19日にデンワします。

あれだね、ギロチン台に首乗せている状態やね。
仕事 comments(0) trackbacks(0)
大殺界
細木さんの言う事は信じないワタクシです。だって眉毛がウソじゃん・・・。ズバリ言うなら眉毛もズバリ正直にしましょう。

5日の日記を書く際に題名はこれしかない、と思いました。悔しい。キィ

のび太くんもビックリの不運続きでした。

●不運1:出勤時から男タミコ駐在。ずーん。
(補足で、男タミコの口の悪いのは元々の性格だそうです。あれで友達いるのかしら、と要らぬ心配をしてしまいました。)
外国のお客さんが多くて英会話に疲弊。加えて男タミコ、何を血迷ったのかF××Kとか抜かす始末。かなり慌てました。
「So much sorry, He cannot understand <4 letters> meaning」あと、「焼酎」の説明を要求されてさつまいもの単語と炭酸の単語が出てこなくて困りました。炭酸の説明に思わず「しゅわしゅわ」とか言っちゃったよ。

●不運2:かなり忙しくてかなり疲れて、帰りたい!の一心で京王井の頭線に向かったら事故で運転見合わせ。滅多に自己のない京王線なのに今日に限って・・・・!
思わず「うそーーーん」とデカイ声出してしまいました。笑われた。
仕方ないので新宿まで行って中央線に乗ってタクシーで帰ることに。

●不運3:物凄く混むことで有名な中央線。痴漢に遭う。「ちっ」と舌打ちをかましたら、隣の大人しそうな女性に謝られてしまいました。違うよー。後ろのオヤジだよー。アナタにじゃないよー。と言いたかったです・・・(;´Д`)

●不運4:タクシー待ちが凄かったです。やっとこさ、乗り込んだタクシー。「〜〜までお願いします」と言って走り出した途端、運転手のオジサマ豪快なアクビをかます。次に明らかに「居眠り運転」をしだす。センターラインを何度も超えそうになり、その度に対向車線の車とギリギリですれ違いました。
こうなったら運転手を眠らせたらいけないと思い、走って見える訳無いのに「桜がキレイですね」とか雑談を絶やさないよう心がけました(スピードと共に背後に消えた桜に対して「キレイですね」という私も私だけど、それに「そうだねぇ。見頃だねぇ(散ってるし!)」と答える運転手も、どうかと思う。)

●不運5:タクシーの恐怖に耐えられなくて、途中で降ろしてもらいかなりの距離を歩くハメになりました。(事故起こされても嫌だもん)
あまり履き慣れていないスニーカーだったので、靴擦れを起こしてしまい痛くて泣きそうになりながら家路へ。靴を脱ぐと、くるぶしがマメ潰れたの通り越して流血してました。丁寧に両足揃えて。

●不運6:体が疲れきっているところに精神に核弾頭でもぶつけるつもりですかというメールを頂きました。チーン

帰ったのは深夜3時近く。女友達と会う予定もお流れに・・。

こんな日もあるんだねぇ。大殺界だよ。細木さん。(でも私は眉毛はあるぜ)

モチロン6日の木曜日は昼まで寝ていましたとも。
今になって日記が書けるようになりました。

とってんぱらりのぷう
仕事 comments(0) trackbacks(0)
二日目任務無事終了
今日も働いたさ。
メイドが冥途に行くんじゃねーかって位働いたさ。多分。パーハップス
(メイドと冥途を言いたかっただけ)


男タミコがいるかドキドキしながら出勤。
いない!!
やったね★(これだけで、安いボルテージが上がる)
今日は、女の人が色々と教えてくれました。サバサバした人で良い♪誉められると伸びるお調子者なワタクシなので、がぜんやる気に。たまに空回り。

いつの間にか私のアダナは「よっしー」に。人によっては「よしちゃん」
「よっしー」は悪しき思い出イッパイな学生時代のアダナなのでちょっと抵抗がありますが、今更「変えてくれ」なんて言えない。まあ、でも皆さん忙しいので、いちいち「しー」なんて伸ばして呼んでらんないから殆ど「よし」に聞こえるから良しとしよう。

私が働いているカフェはインターネットが出来ます。
そしてスゴク驚いたのが、mixiを開く人が多いこと!!下手にグチとか書けないなぁと思いました・・・。
必ずオレンジ色の画面が目に入ります。mixiジャンキーは、かなりいますね。私もだけどね!ハハン。

明日も、働きマン@カフェ。
仕事 comments(2) trackbacks(0)
タミコは、何処にでもいる
最初に。
タミコとは誰か。
以前、個人経営のイタリア料理屋で働いていたときに、ステキに嫌味を連発して下さったオバサマです。

4月3日は、カフェバイト初出勤でした。
渋谷という土地柄、お客さんの入れ替わりが激しくて少々自信のあった接客もお店のシステムや専門用語を覚えるのにイッパイイッパイで、砂場の山程の自信は脆くも崩れ去りました。

加えて、色んな人が違うルールを教えてくれるのでその度に色んな人に注意をされて、頭の中での整理作業がなかなかハードでした。

でも、最初はそんなもんです。慣れるまで頑張ります★


しかし、駄菓子菓子!

ここにもいました。タミコ!!
男の人だったのですが、注意する際の修飾語がイチイチ嫌味ったらしい。初めて注意された時に「姑ってこんな感じなんだろうなぁ」と思わせる程。
「お前、うぜぇ。むしろオレが一人の方がやりやすいから」オーラがムンムンと出ていました。
はい。スイマセン。ワタクシ初日で右も左も分からぬ者なので。
しかも、客の前で仕事奪うんだもんなぁ。止めようよ。お客さんの前ではさぁ。タミコだよー。まさしく。

スゲーなぁと思ったのが。
ドリンクを運ぶ量が多かったのでトレイを使って運んだら「トレイ使って運ぶの止めて。オレみたいなベテランでも(オレみたいなベテランでも。エコー)こぼすから」
はい。スイマセン。じゃあ手で運びます。
「手で運ぶんだったら、一気に4つ持って行って」
私「申し訳ないのですが、4つを持つとこぼす恐れがあるので別々に運びます」
事実、私は指は長いけど手のひらが小さくて手首も細く3つ運びも不安定で困難なので、いつも分けて運んでいました。

男タミコの言い放った言葉「オレがやるから、テキトーに立ってて」
ああ。もう役立たずで、ス・イ・マ・セ・ン。

男タミコ、そのまま忙しい17時以降もいるかと思いきや。
いっちばん忙しい時間帯には、霧の如く消えていました。

その後の仕事が、非常にやり易かったのは言うまでもありません。

「お客様を一番に考えて」の概念は非常にワタクシも賛同するのですが、アナタのロン毛の東野幸治並のチリチリパーマは、どう考えても視界衛生上よろしくないと思いますのです。
・・・・・・髪の毛位、結わけよ。

さあ。明日も頑張るぞっと♪
仕事 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |