<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
運動靴と赤い金魚
今日は午前中に面接が入っていたので、早起きしました。
家から近いところなので、いったん家に戻ってライブ用の動きやすい服に着替えて、GO!ライブ会場へ。

ところがどっこい。

はい。出ました。呪文「バッド・タイミング・更に倍」なんでかな。ホントにね。どうしたいんだ!?私は!

時は戻って金曜日。
新しい靴を履いて出掛けたら、駅前で激痛が。みるとすでにマメが潰れて悲惨なことに・・。ばんそうこうを貼っても歩く度に激痛が走るので、一旦家に戻りかかとに負担の掛からない靴に履き替えて再度出発。
家に帰ってから消毒したら、「しみる」を超えて「熱い」

ばんそうこうを貼ったまま土曜日。

そして今日。面接の行きはズキズキと痛む感じで。時が経つごとに痛みがズキズキどころか、足を地面に付ける度に脳天に激震が走るような痛みが。
這々の体で家に着いて靴を脱ぐと、真っ赤。靴の中が。

******
「おかあさま。どうしても私の足には、あのガラスの靴は入りません」
「かかとを切りなさい。そうすれば入るでしょう」
〜童話:シンデレラ〜
******
頭の中でこのセリフが響きました。

足のマメが潰れて更に悪化して流血。この前は足の指を打撲。
第二の心臓までもがボロボロに・・・(涙)

スイマセン。歩けません。ホント申し訳ないです。
日常 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://yoshiday.jugem.jp/trackback/142
<< NEW | TOP | OLD>>