<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
外壁工事という名の轟音による拷問。
 3月11日から、外壁を塗りなおすとかで工事をしています。

足場を組み立てる金属音から始まり。
朝から夕方まで工事です。

朝、目覚める前から
ガガガガガ
チュイーーーーーン
ドドドドド
目が覚めても体が動かないんですね。
(不眠症は、完治はしていませんが、薬の量はかなり減りました)
その間もガガガガドドドドキューンキューン

神経の磨り減る音だと思うんです。キュィーンとか。

風呂場の前に足場があるものだから、丸見えなんです。
しかも、何を考えているのか、風呂場の窓ガラス、曇ってないんですね。フツーのクリアーな窓ガラスなんです。
何に対するオフェンスなのか。そんなに積極的にならんでも。と思うくらいクリアーな窓なのです。
ならば、私もオフェンスの姿勢で風呂に・・・いや無意味ないオフェンスもどうかと思うんです。
故に落ち着いて風呂も入れないわけです。

生理前の頭痛のときの激しい金属音から始まり、雨戸は閉められちゃうし、なんやかんや。

頭痛は酷くなるし、お腹痛くなるし。頭は働かないし。

3月丸つぶれじゃんか。

なに、なにこれ。

試練なの?何の試練さ!
日常 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>