<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
海王冒険

ポセイドン・アドベンチャー

「ポセイドンアドベンチャー」1972年(アメリカ)
製作 アーウィン・アレン
監督 ロナルド・ニーム
原作 ポール・ギャリコ
脚本 スターリング・シリファント ウェンデル・メイズ
撮影 ハロルド・E・スタイン
特撮 L・B・アボット
音楽 ジョン・ウィリアムズ

**************************

最近、映画ばかり見ているのですが、前々から見たかった「ポセイドンアドベンチャー」をDVDで借りてみました。
 パニック系映画の金字塔と言われていますが、納得、実に面白い!!
かつて淀川さんは「この映画を観るために生まれてきた」と言っていたらしいが、それは言いすぎかなと・・・・・。
 が、何と言っても飽きさせないのがスゴイと思いました。出演俳優ジーン・ハックマンの逞しさ、女優陣の魅力もさることながら、やはり映画は見ていて飽きないというのも重要なポイントだとつくづく感じました。逆さになった豪華客船のセットも当時はものすごく評価されたらしいです。登場人物達の性格及び人間模様が2時間という短い時間の中で、パニックモノとして描かれるは監督、スタッフの優秀さの証明ではないかと思います。みんなも時間作って是非見てくれ!!


(代筆:よしだの弟)

感想 - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>