<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
書きなぐり。
よそ様の日記にコメントしたら長くなってしまった。のを転載。
つらつらと。
のべつ幕なしに。
こんな意見もあるのね、くらいにお願いします。

**********
アインシュタインも泣いているに違いないよ・・・

増えた需要に見合った供給なんてないだろうし。
個々に視点を移すとさ。
やっぱり電車動いてくれないと困る。
それから身の回りのもので電気を使わないで生成されたものって無いに等しい。
クスリだって工場で作られているわけで工場の生産が低くなったら私みたいなのは死ぬしかない。
仮に原発全部廃炉にするので電気使えなくなりますのでヨロシクとか言われたら多分、過疎の村や地方都市などは大打撃を喰らうと思う。
所謂、第一次産業とか
経済活性に電気は不可欠でそれを原子力で補ってきたわけだ。
オイルショックがあって、経済成長が止まるかもしらん。
そんな時期に原発を建てたのだろうね。未熟な技術を未来に託して。
託された未来の過程で権力と富を得た電力会社は、その最初の苦渋の選択をした昔の人の想いを忘れて居心地の良さにあぐらをかいてしまったのかもしれないね。

72年だよ、沖縄返還されたの。
パスポートなくては沖縄に入れなかった。
そんな日本だった。それが、ここまで来た。経済活性の力を借りて。
もちろん、やはり今回のように公害・汚染などの問題も出てきたわけだ。

もちろん私も原子力なんて使って欲しくない。
でも、使ってしまった。
それでここまで来た。
それで私達は育ってきた。
もうこれは国レベル、企業レベルでそれこそ数十年計画で色んな面を見直していかないといけない。
新しい原発は要らない。過度の原発も要らない。
けれど、今すぐにすべての原発を廃炉というのは極端すぎるかなと思う。
失業率増えて自殺者増えると思う。
私でも、今、未来が見えなくてともすると死にたくなるもの。
不安な人はもっといるはず。
そういう二次災害が怖いから私は敢えて現状維持を唱えるよ。
ってここで言ってもという話なのだけど。

見えない恐怖と見える恐怖って言ったら精神的に大打撃なのは後者でしょう。
きっと色んな想いを噛み締めて原発に従事している人間もいるはず。
そういう人が一人でも現場で働いてて、私達の生活が成り立っているのであれば、文句言えない。

死生観とか人生観も影響する気がするんだよね。
だから、あくまで私の意見。

テレビ全然見てない(見ないようにしている)のでどんな報道がされているのか分からないけど。
だいたいウソかなと思って見てません。
レベル7って言われても、ああやっぱりねくらいにしか思わなかった。
今更、驚かない。

なんというか。
非力な自分を日々実感しています。

そして自分に出来る事は何だろうと非力な現実と対峙しつつもがいて模索中です。
つぶやき - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>