<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
雑記。

2月1日というと受験という言葉を連想します。
今この瞬間もテスト用紙に向かっている学生が日本全国に大勢いるのだなあと。
このピリっと張り詰めた寒さが試験会場独特の緊張感を思い出させます。
あれも思い出これも思い出。

こんな風に思い出話をのたまうには未だ全然思い出の貯蓄がされていないのですが、多分にfacebook利用もあるかなと思います。
facebookを登録して久しいのですが、検索機能の充実からでしょうか以前よりも高校大学の同級生が多くなりました。
結婚、出産、育児、仕事をしている人はスキルアップのための勉強などなど。
そういう日々が眼前に写真や文字として現れます。
ちゃんと人生のレールに乗って走っている皆を見ると、自分の社会的能力の欠落を思い知らされます。

だからと言って、他者の幸せを妬んだり自分の現在の環境を嘆くことは無く本当に客観的に捉える事が出来ている自分に気がつきます。(体調不良で寝込むと、自分の現状を嘆いたりするのですけども。苦笑)

それはそれ、これはこれと割り切れるようになったのは人より少し多く回り道をして、そして回り道していた年齢より少しばかり大人になった所為でしょうか。

自分に出来ることを見据えて自分なりに歩いていこうかな、なんて思っています。
卑屈になったり妬ましく思っちゃうこともありますけど、まあ、そういう感情に振り回されなければ苦しくないので思う存分「羨ましい!」と叫ぶことにしていますw

おお。
髪を切るとモヤモヤした思考までバッサリスッキリになるのかも!?

つぶやき - -
スポンサーサイト
- - -
<< NEW | TOP | OLD>>