<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
桜が咲いたね。でも夜は寒いね。
ズボラーが毎日日記を書くなんて異常なことしたから、桜も早く咲いたのか。と思うのは自意識過剰。

多分、日記が滞るだろうなぁと思って「痛い、ので」で終わらせないで明るく一旦締めようと思ったら、セーリはそんなに甘くなかったです。

結局、「イテー」で数日間放置しちゃいました。アイター。

ちょっと色々ありました。でも、復活。
「麦になれ」(はだしのゲンより)座右の銘にしよかと思う程、踏まれざるを得ない事が多いのですが、さすがジャンプっ子。「努力、友情、根性(勝利ないから・・)」で復活です。

話は逸れますが、ダウンタウンはデビュー当時あの芸風はウケなかったし、かなり批判されていたそうです。
でも、それを曲げることなく7,8年続けました。そうすると不思議な事に、世間も「ダウンタウンってああういもんなんだ」と認識し始めてるんですね。
今やあの芸風は、最強でしょう。

何でも、新しいものや理解しがたいものは叩かれます。でもそれを5年10年続ければ、それが普通になる。

10人いたら10人に好かれることは、まずないでしょう。
2人でもいい、その2人が変わることなくいつまでも支持してくれれば、それがいいんです。

これは京都の友人が言っていた言葉なのですが
「嫌いとかムカツクって感情でも、相手の心に残ったら己の勝ちやねん。」

叩かれようが批判されようが、嘘つき言われようが関係ない。この自分を続けます。不器用でも。何でも。カメの歩みでも。
フジコ・へミングさん、草間弥生さんの様に生き様が感動を与えるような人間になりたいです。
幸い、表現するという手段はピアノであったり私の周りにあるし。
5年、10年続けます。ダウンタウン・・・は大きい存在だけど(苦笑)

日記ブログから離れていた間、そんなことを考えてました。
つぶやき comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>