<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
タクシードライバーとドランカー
今日(28日)は青二才(正確には青二祭)でした。
青二才とは:三鷹でやっている飲み屋。
ひとりでぷらっと行くのが好きなんです。


本来の計画では、バス→某大学→豊田駅→三鷹のハズが
今日は日曜で大学の生協がお休みでバス券が買えないとのこと。
大学通学時によく使っていた手段なのですが、タクシーに乗ってある一定の額で降ろしてもらう。(寝坊常連だったので)
今回は1500円程度で降ろして貰い、そこから豊田まで歩き。タクシーさんにとってはイヤな客です。

***********
ひさびっさの青二才。ちょっと迷いました。
♪たのしいな たのしいな♪
ゲゲゲ節満載な感じで飲んだワタクシ。
なんだかね、人が温かいんだよー。初対面なのに喋れるんだよー。スゲーよ。村の長(店長)スゲーよ。イベント番長。
副長(副店長)は、メガネ似合うなーといつも思うのです。何処で購入されているのかな。

・・・・・酔った。久しぶりに「酔った」という自覚症状ありきで酔っ払いました。
帰り電車内:「ちーす」「うぃっす」という私は、やっぱり女の子らしさが足りないと反省。ギブ・ミー・可愛気!!

女子の可愛さレベル高いです。カワイイなーと。美人だなーと。だから私は隅が好きなんです。壁際とか。こうね、小さくまとまる感じでw
そこでの女飲み友達に会えてかなり嬉しかった♪髪型変わっていて似合ってたよー★
***********

帰りは、豊田から近くまでタクシーで。

いっつもなんですが。ワタクシよくよくタクシーの運ちゃんに話しかけられます。(そしてその話に乗る私も私だ)

今日のタクシードライバーのテーマは「父と息子とその彼女」
タクシーの運転手である父は、息子の彼女に好かれるそうです。今日は息子とその彼女とゴハンを食べたそうです。
「オジサン、今日は、君を乗せて仕事終わりするっ!」
「お疲れ様です。団欒の邪魔しちゃいましたかね。」←オバサン臭い
<中略>
「26!?見えないなぁ。息子と同い年だぁ。彼氏いないの?」
「いたらいいんですけどねー。いないんですよー」←正直すぎだよ

タクシードライバーの息子の彼女の頑張りっぷりを20分くらい聞いて話してとなんだか盛り上がってました。
料金を支払ってからが良心的です。

人を乗せ 人生乗せて 宵慕情
お粗末。
日常 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>