<読書感想文日記と化している最近>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
201号室で決勝戦を見る
先日、バガボンド23巻を2冊買ってしまったワタクシ。201号室の学生さんにあげたら、ナカナカ素敵に仲良しご近所さんになってくれました。

良くも悪くも昼夜逆転気味になっていて、女友達とのお出かけが出来なかったけれどワールドカップ最大の決勝戦観戦。

フランスが1点入れたところで「おお〜〜!!」と歓声が上がったので、201号室の子だ!と。ビビビと来ました。(その友人達とも若干知り合いな私)

「決勝戦 みんなで見ないで どうするの」
心の俳句を一句詠んでみて焼酎瓶片手に201号室のインターホンを押す。

案の定、酒飲みながら決勝戦見ていた201号室君&その友人。仲間に入れてもらいました。サッカー詳しい人がいると解説付きで楽しいんだな。

私は、フランスを応援してまして。ジダンいるし。
というか、にわかサッカーファンで殆どシロートな私でさえ「すごい」と思わせるんだから相当スゴイんですよね。
ボールさばき、たくみなボディバランス、フィジカルの強さ。
だって、ボールがラインの外から出る事があまりないってトコで「見ていて飽きない」
知識の無い人でさえ「見ていて飽きない」というのはホントにスゴイことだと思うんです。

でもー・・・。嗚呼。ジダン。

アレは絶対、何か相当頭に来ることを言われたんでしょう。あの日あの時あの場所で「頭突きをかましてしまう」くらいの。

階段を下りて行く背中と優勝杯が画面の同じ枠に入った時は泣きそうになりました。

PKの末、イタリアが優勝。

日本があのカップを目指してフィールドに立つのはいつの日なんだろう。


************
ジダンの記事を探しまくっている友人その1がいたので、「あ。あの人なら書いてないかな」と思ってmixiにログイン。
早すぎたようで、誰もまだ何も書いてない感じでした。
彼の日記を読んだときに「ああ。友人その1に読ませたい」と思いましたよ。

mixiのトップページの写真を見て「これ、ねーさんですか?」と。「詐欺だよ」とか言うので、やれば出来る子なんだと言っておきました。
だって、だいたい家の中にいる状態で出くわす事が多いから完全に「off状態」を曝しているわけで。そら、詐欺にもなるわな(苦笑)
しかも聞けば、まだ19歳だと!まだ20歳になってなかったのか。
7歳の歳の差をネタに出来るのも今のうちだいっ。
4年後かぁ・・。と呟いたら「ねーさん、30じゃん」と茶化すところもまた可愛らしい。

図太くなったよな。焼酎片手に「うぃーっす」だもんな。
そりゃ、「ねーさん」呼ばれるわ。


同じ「ねーさん」でも私は「姐さん」。「オネーサン」がいらっしゃるんですね。

行きつけの飲み屋さんで、色香をふりまく女性がいて、たまたま話す機会があって聞けば私と同い歳。どびっくり★
色気とゆーか。抱きつくとかソフトタッチとか、ワタクシ、へたれには出来ないですっ!という事を難なくやってしまう彼の女性。酔いもあってか手ほどきを受けましたが、なんか・・・ダメでした。色んな意味でダメダメでした。

「もうっ!この濃ゆいオーラに耐えられない!」と食器洗いを大義名分に奥に隠れましたとさ。
人間、キャラクター大事です。
「うぃーす」が合っているのだと、つくづく思いました。

そんなこんなで。
嗚呼。ジダン・・・。最後にその両足で立っているのはサッカーの芝生の上であって欲しかった。
そんなのも含め、人間レジェンドだなぁ。
日常 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: トラックバック機能は終了しました。
<< NEW | TOP | OLD>>